三重県の美容整形・美容クリニック・美容形成・美容外科

Sonoメディカル美容&ヘルスケアクリニック

アクセル サイトマップ

ご予約 メールでのお問合わせ

コラーゲンマシーン コラーゲンマシーン

 

コラーゲンマシーン

Sonoメディカル美容&ヘルスケアクリニックのコラーゲンマシーンの働き

マシンの中で寝ているだけで全身わかがえり!
633nmの赤色の光が、お肌の真皮層まで働きかけ、確かなお肌のハリ・ツヤを実感して頂けます。

 

 

633nmの赤色の光のメカニズム

 

可視光線は太陽光線の一部で、目に見える安全な光です。波長域は約380-780nmで、私たち人間にとってとても大切な光です。昼と夜の区別を認識し、ホルモンバランスを整える働きがあると言われています。

体内には自然に光をキャッチし吸収する器官が存在し、身体が光を浴びるとこれらの器官は光を吸収し働き出します。

それぞれの波長によって体内の異なる箇所に刺激を与えるのですが特に633nmは、真皮層の繊維芽細胞に働きかけコラーゲン生成を促すと言われています。

 

蛍光灯を使用した他のコラーゲンマシーンは、蛍光灯に含まれる紫外線により、長時間使用すると日焼けを起こしてしまいます。

それに比べ、Sonoメディカル美容&ヘルスケアクリニックのコラーゲンマシーンは良質なLEDを使用しているため、紫外線を含まず安全です。

さらに、光源の振れ幅が安定しているため、蛍光灯タイプのものと比較して、633nmの可視光線が、より効率よく真皮層まで届きます。

 

若々しさの鍵はコラーゲン

真皮、靭帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつです。体内に存在しているコラーゲンの総量は、タンパク質のほぼ30%を占めます。

また皮膚の真皮層にも多く存在し、70~80%をコラーゲンが占めていると言われ、ハリ・ツヤなどの弾力性を持たせる働きをしています。

 

◆コラーゲンの衰え
しかし、このコラーゲンを産出している繊維芽細胞は、加齢により数が減少し、コラーゲンを産出する力も衰退していきます。60代のコラーゲン産出量は、20代の頃と比べると、7割以下とも言われています。

 

そしてコラーゲンの産出機能が衰えてきた肌は、弾力を失いシワたるみなどの老化症状が現れます。またコラーゲンは、表皮と真皮をしっかりとつなぎとめる役割やヒアルロン酸を支える働きもしているので、そのコラーゲンも衰えてしまうと、結果的に表皮での潤い機能の低下や、正常なターンオーバーが行われなくなる原因にもなってしまいます。

 

 

コラーゲン低下による影響は肌だけではありません。
コラーゲンは全身のあらゆる場所に存在するタンパク質のため、コラーゲン量の低下によりその各々に影響を及ぼします。例えば、髪の毛や目や皮ふ、骨、血管、関節、腱など様々な部位に存在しています。

その為、コラーゲンの生成を活発にするということは、全身のエイジングケアにも繋がります。

 

このような方におすすめ♪

●現在の肌状態に満足していない!

老化の始まりを防ぎたい!

●お肌に活力を与え、若々しく見られたい!

●肌色がくすみがち艶が失われがちな方!

●他にしているエイジングケアの効果を長持ちさせたい!

●他にしている痩身メニューの効果をさらに出したい!

●内側のエネルギーに活力を与え、リフレッシュしたい!

●忙しくて時間がないけれど、健康・美容を気にしたい方にも!

 

ページトップへ