四日市一の保証制度

患者様無料サポート窓口 無料カウンセリング予約 059-325-7148
四日市一の保証制度

当院では、脱毛のリスクに対する3つの無料保証制度を設けております。
脱毛には少なからずリスクが存在します。もちろん、そのリスクを未然に防ぐための取り組みは日々行っておりますが、万が一リスクが起きてしまった場合のアフターケアや保証も整えております。

トラブルが起こってしまった場合、トラブルに対する治療や再照射が患者様負担となってしまうクリニックがありますが、当院ではそれらのトラブルや治療に対して、完全無料で対応させていただいております。最後まで患者さまに安心して脱毛を続けていただきたいという想いから、業界で類を見ない保証制度を作りました。

硬毛・増毛化 無料保証

脱毛を行っていくなかで、稀に増毛・硬毛化という症状があらわれてしまう場合があります。増毛・硬毛化とは照射を行っているにもかかわらず、逆に毛が増えてしまったり、濃く硬い毛が生えてきてしまう症状です。

産毛のようなの薄い毛が生えている部位で起こり得る症状ですが、その詳しい原因はいまだ分かっていません。
しかし、増毛・硬毛化された毛に対して照射行い続けることで、症状が改善されることが分かっています。
そのため、当院ではこの増毛・硬毛化が5回コース内で改善されなかった場合、最大1年間の無料再照射を行っております。

打ち漏れ 無料再照射

通常レーザー脱毛で処理された毛は約2~3週間ほどで抜け落ちますが、打ち漏れが発生している部分の毛は、抜け落ちず、照射した部位の中でもまとまって毛が残っており、目に見えて確認する事ができます。
当院では打ち漏れが起こってしまった場合、4週間以内であれば無料で再照射を行っております。優先的にご予約を取らせて頂き、照射いたしますので、少しでも打ち漏れかな?と感じられた場合はご連絡ください。

肌トラブル 即対応&無料保証

照射後に起こり得る肌トラブルとして、皮膚の赤み・毛嚢炎(もうのうえん)・やけどといったものがあげられます。当院ではすべて即対応、治療代や薬代などは頂かずに即対応を行っております。

皮膚の赤み

医療レーザーの性質上、個人差はありますが、照射後ほぼ全ての方に皮膚の赤みが見られます。当院では照射後に炎症止めの軟膏を塗布しており、ほとんどの場合は翌日には収まるのですが、毛が濃いとされている部位はレーザーによる熱量が比較的多く送られるため、効果が出やすい分、炎症やむくみの症状が出てしまうことがあります。
当院では照射後に塗布する軟膏と同じ炎症止めの軟膏をお渡ししております。赤みがなかなか引かない場合は軟膏を塗布することにより炎症が収まりますが、何日も炎症が収まらない場合は、クリニックにご連絡ください。最優先で予約をお取りし、診察させていただきます。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎(もうのうえん)とは、毛穴に細菌が入り炎症がおこる症状のことで見た目はニキビに似ています。医療レーザー脱毛で毛嚢炎が発生する確率は低いとされていますが、レーザーを当てたことにより、皮膚のバリア機能が弱ってしまい、常在菌(皮膚に常にある菌)が感染して、炎症が起こってしまう可能性があります

毛嚢炎(もうのうえん)の症状が見られた場合は、すぐにご連絡ください。最優先で予約を取らせていただき、診察いたします。多くの方が内服薬の服用と塗り薬を塗布していただくことで改善が見られます。診察費もお薬代も無料で処方させていただきます。

やけど

レーザー脱毛は効果が高い分、熱量も高くなっていますので、やけどは日焼けをした肌に対して照射を行うことで引きこる可能性が高くなっております。
また、エステサロン等で効果を出そうとして無理にパワーを上げてしまうとやけどの原因となってしまいます。やけどの症状がみられた場合は、すぐにドクターが治療させて頂きます。もちろん別途治療費などは掛かりません。

私たちスタッフは日々、患者様ひとりひとりにあわせ、より効果の出るように、よりトラブルが起こらないように、努めながら脱毛治療を行っております。経験や実績を積んだスタッフがお待ちしておりますので、安心してご来院ください。